Mystic Mode インタヴュー

Mystic Mode インタヴュー


大和撫子の秘めた意志が最期には爆発してパリピになる歌『GALAXY GALAXY』を引っさげ、Mystic Mode活動をスタート!!!

「ミスヤンチャン2014ファイナリスト」にも輝いた、元ヤンチャン学園音楽部の「若木萌」を中心に、若松由莉、ゆみゆみ香の3人が集まり、今年5月に誕生したのが、サイバーゴシック/セクシーEDMギャルズ・ユニットのMystic Mode。彼女たちは、作曲/編曲にインダストリアル歌謡ユニット「Aural Vampire(オーラルヴァンパイア)」のフィクサーである”RAVEMAN”を迎え1stシングル『GALAXY GALAXY』を制作し、8月末にリリース。
すでにMystic Modeは、CLUB/GOTHシーンの耳聰い音楽ファンたちの間で高い評価を獲得。アイドル界でも異彩を放つ存在として「楽曲派」ファンから熱い支持を集めている。
現在、ライブ/リリースイベントを積極的に展開中。11月には、同じく”RAVEMAN”の手がける2ndシングルのリリースも決定。12月27日には渋谷Club Asiaでのワンマンライブも決まっている。活動を始めて間もないとはいえ、一気に注目を集めだしたMystic Mode。
その魅力を、3人の言葉を通し、以下へお伝えしよう。

最初その言葉を聴いたとき、「えっ?、サイバーゴス?」と???がいっぱい並びました。

――初ライブが確か…。
萌 5月17日にduo MUSIC EXCHANGEで行ったイベントに出たのが初ライブになります。Mystic Modeを結成したのも、その少し前頃になります。
――3人はどういう繋がりで一緒にやることに?
萌 3人とも同じ事務所に所属している仲間なんですけど。きっかけは、私の生誕祭を3月に開催したとき、私が若松由莉ちゃんとゆみゆみ香ちゃんへ声をかけ、一夜だけのスペシャルユニットを結成して歌ったんですね。
由莉 「1回だけのユニットだし、仲良しの萌ちゃんのお願いだからいいかな」と思って参加したんだけど、演ってみたらけっこう楽しかった(笑)。きっと、メンバーが顔馴染みな萌さんとゆみ香さんだったのも楽しいと思った理由なんだけど。だから、Mystic Modeとして活動を行うとなったときも、すんなり引き込まれました(笑)。
ゆみ香 私たちも1回限定のライブと言いながら、「せっかく曲を覚えたのに、たった一度の披露ではもったいないなぁ」と思っていたところもあったからね。
――Mystic Modeのコンセプトが「ビューティ&セクシーなCYBER GOTHIC EDM ギャルズ・ユニット」。
萌 最初その言葉を聴いたとき、「えっ?、サイバーゴス?」と???がいっぱい並びました。
ゆみ香 私、即効でググって調べました。
萌 そのコンセプトを聴いたうえで、「サイバーゴス」とリンクする世界観を持った映画を見せてもらったり、いろんな情報やファッションなどを教えていただき、「あっ、こういう感じなんだ」というのをつかんでいった形です。
――楽曲も刺激的ですが、ヴィジュアル面のインパクトにも最初は眼が引き寄せられました。
ゆみ香 もう、私服へ1mmも取り入れてないスタイルだからね(笑)。
萌 最初は「奇抜過ぎるかな?」と心配もしてたんですけど、ファンの方々には「他には無いからいいよね」と言われてます。
由莉 私たちも他のアイドルさんたちとの差別化をしたかったし、これまでにないスタイルへ挑戦していきたかったので、今のファッションで良かったなと思ってる。
萌 私、元が可愛いし、何を着ても可愛くなるからあまり気にしてなかったです。
由莉 でも、前の萌にゃんのカラーからは、ガラッとイメージが一新したよね。なんだろう?、今は「格好可愛い」みたいな??
萌 こういう格好良さと可愛いらしさを兼ね備えた衣装やステージングは、私としても新境地な感じです。
――3人とも「ビューティでセクシー」な面って、どうなの?
由莉 私、私服もシンプルやクールなスタイルが好きなように、可愛い系よりも格好いい系のほうがタイプとしては好きです。私にはそっちの方が向いてるなとも感じています。
ゆみ香 私の場合、今回の衣装自体が胸元をけっこう出してるスタイルだからね。私、性格的にも元気さが取り柄のようにMystic Modeの中でも元気担当だし、ステージでも煽りを魅力にしているよう、健康的なエロティックさをMystic Modeでは心がけています。
由莉 ゆみ香さんはスタイルがいいから、そこをMystic Modeの衣装の中でも活かしてるよね。
萌 私は可愛い担当です。衣装に関して、最初は仮装している気分でした。私個人として、衣装を提供してくださっているDangerous nudeさんの洋服は好きですし、フリフリなスカートやコルセットも好きだから、このスタイルを楽しんでます。
由莉 衣装面も音楽面も、これからさらに進化させていきます!!!

「可愛いは正義」なんで。

――Mystic Modeは、先日1stシングル『GALAXY GALAXY』を発売しました。サイバーゴスな楽曲を聴いたとき、どんな印象を受けました?
萌 ロックは聞いてても、私、EDMは知らなかったから、「あっ、こういう感じなんだ」と思ったのが最初に感じた素直な印象です。今はアイドルと言っても、どんどんアーティスト化しているから、「Mystic Modeはサイバーゴスで攻める」と決めたのなら徹底してそのスタイルで攻めたいです。
由莉 そうだね。そこは、中途半端にしたくはないところ。
ゆみ香 サウンドはすごく格好いいけど、正直「本当に歌いこなせるかな?」と最初は心配していました。
萌 『GALAXY GALAXY』のメロディーライン自体が難しいからね。
由莉 私、RAVEMANさんの楽曲を以前に聴いたことがあったから、完成を楽しみにしていました。完成した『GALAXY GALAXY』を聴いたときには、ノリノリで格好いい曲へ仕上がっていたからめっちゃテンションが上がってました。
――「合縁奇縁 形影一如~」と、いきなり四文字熟語を唱えてゆく『GALAXY GALAXY』の始まりにも驚かされました。
萌 歌詞もサウンドも和風ですよね。私、その出だしを歌ってるんですけど、そこは歌唱力を求めるというよりは雰囲気で攻めてくところだから意外と淡々と歌いました。落ちサビとか歌唱力が必要なところは由莉りんに任せてます。
ゆみ香 由莉ちゃんがMystic Modeのリードヴォーカルを担当、私は煽りを担えば、萌ちゃんはね。
萌 私は、可愛い担当です。「可愛いは正義」なんで。
――実際にしゃべってると3人とも親しみやすく可愛らしいけど、ステージ上ではミステリアスな、それこそ近寄りがたい雰囲気を出していますよね。
ゆみ香 私、煽り担当のように、ステージ上で「行くぞ、お前らぁ!!!」と叫んでるんですね。でも物販のとき、何時もの自分で話をしていると「意外と普通の女の子なんだね」と驚かれます。
萌 ゆみ香ちゃんも由莉ちゃんも、ステージ上と舞台を降りたときのギャップがいいんだよね。私もステージ上ではMystic Modeの人格に成りきってるつもりだけど、意外と普段とギャップはなく、どっちでも可愛い自分でいる気がします。

『GALAXY GALAXY』は、大和撫子の秘めた意志が最期には爆発してパリピになる歌なんです。

――それぞれに感じている『GALAXY GALAXY』の印象も聴かせてください。
ゆみ香 ライブで歌っているときには、歌詞に出てくるいろんな四文字熟語って細かくは聞き取れないと思うんです。その言葉や、何故その四文字熟語を使っての歌詞なのかの意味まで、後でCD音源を通して聞いていただくと理解出来るように、ライブと音源の2つをセットに深く探っていけるところが『GALAXY GALAXY』の魅力だと思います。私も、四文字熟語はいろいろとググってました。
由莉 最初に楽曲だけを聴いたときには、和要素も入ったサイバーゴスなスタイルなんだと思っていたところ、歌詞に和要素が色濃く出ていたから、「あっ、そっちで攻める歌なんだ」と感じました。楽曲もクラブサウンド的なノリを持っていれば、ラップで挑発してゆく面もあったりなど、良い意味でアイドル音楽のルールを覆せる楽曲だと感じました。
 歌唱面では、サビと、サビ以外では歌声の質感や雰囲気を変えてるように、歌詞に合わせ声色が変わってゆくところも聞いてください。とくに、和で妖艶な感じや儚げな雰囲気、恋心を想い寄せてる様など、微妙な声の表情まで味わってくれたら嬉しいです。
萌 私も『GALAXY GALAXY』を聴いたときは、「あっ、和で攻めるんだ」と感じました。おかげで楽曲をイメージしやすくなったのも確かで、私は夜を舞台に、儚さを抱いた日本人の女性が、妖艶な感じや色気を出しながらせまりつつも、心の奥では秘めた強い意志を覗かせてゆく。そんな気持ちを歌で表現しています。
ゆみ香 この歌に出てくる女の子って、大和撫子的な感じだよね。
由莉 大和撫子かぁ、私にその要素あるかなぁ…。
ゆみ香 私も…。
萌 私は大和撫子だから、そう成りきって歌ってる。『GALAXY GALAXY』って、ABメロには儚い女性感が出てて、それがサビでは爆発し掛け声が飛び交えば、終盤ではラップも飛び出すように、1曲の中での展開がドラマチックで目まぐるしいんです。しかも主人公の女の子は、強い意志を持って攻め込んでゆくみたいな。そして最期は、オーディエンスも巻き込み一緒になってブチ上がる。
ゆみ香 大和撫子だと思ってたら、何時の間にかパーリーピーポーになってるよね。
萌 『GALAXY GALAXY』は、大和撫子の秘めた意志が最期には爆発してパリピになる歌なんです。
ゆみ香 序盤から、若干パリピぎみだけどね(笑)。
――C/Wには、『NATURAL HIGH GIRLS-CYBER REMIX-』を収録しています。この歌でも、「女の子は生まれたときから可愛いと決まってる」と宣言しています。
萌 そうなんです。私自身は、『NATURAL HIGH GIRLS-CYBER REMIX-』で歌ってることは当たり前という感じで、無理に感情を作ることなく自然体で歌ってます。
由莉 感情がギラギラしてるときの女の子の感情って、ホントこの歌の通りだからね。ちょっと気持ちがハイになったら、女の子はみんなこうなってると思う。
ゆみ香 「わたしたち 生まれた時から女の子やってるから」と歌い始めるように、最初はアイドルをやるために生まれた女の子の歌かと思って聞いてたら、いきなり歌や歌詞のスケールが大きくなってくからビックリしちゃいました。『NATURAL HIGH GIRLS-CYBER REMIX-』に出てくる女の子って、ただただ可愛いだけじゃない…。
由莉 小悪魔系の女の子だよね。
萌 えっ、呼んだ!?。

私たちはアイドルユニットとして全世界に通用する可愛いを追求していきたいし、そこをMystic Modeの魅力にしていたいんです。

――3人が感じているMystic Modeの魅力も教えてください。
ゆみ香 Mystic Modeの楽曲って、中でも『GALAXY GALAXY』はそうなんですけど、CLUB MUSICが好きな人たちにも気に入ってもらえるように、アイドルファンはもちろんだけど、幅広く音楽ファンに気に入ってもらえる音楽性を魅力にしているユニットだなぁと感じてる。
萌 確かに、音楽好きな人たちに聞いて欲しいスタイルだなと思います。それでも、私たちはアイドルユニットとして活動している以上、全世界に通用する可愛いを追求していきたいし、そこをMystic Modeの魅力にしていたいんです。
ゆみ香 アイドルとアーティストの融合は、いい感じで出したいよね。
由莉 Mystic Modeのライブには、実際に楽曲を聞いて好きになってくれた人たちも多く足を運んでくれているように、可愛いの枠を広げた活動をしていきたいなと思ってる。
――まさに今は、リリースキャンペーンの真っ最中。数多くのストアイベントやイベントライブへ出演しています。でも、すでに先の展開もいろいろ決まっているんでしょ。
萌 Mystic Modeは、11月29日に2ndシングルを発売します。今回も楽曲をRAVEMANさんが手がけてくださるから、とても楽しみです。
ゆみ香 さらに、12月27日には渋谷Club Asiaで1stワンマンライブを開催します。
萌 初ライブから半年強でワンマンライブを行うように、私たちにとっては高いハードルなんですけど、必死に活動しながらたくさんの人たちを呼びたいなと思ってます。
ゆみ香 私、Mystic Modeを始めてから、完全に生活がMystic Modeを中心にまわれば、四六時中Mystic Modeのことを考えるようになりました。
由莉 週末のみならず、平日もたくさんライブをやってるからね。
萌 3人とも、本気でMystic Modeへ人生を賭けてます!!

TEXT:長澤智典

Mystic Mode Web
http://mysticmodejapan.com/
Mystic Mode twitter
https://twitter.com/mysticmodejapan
若木萌
https://twitter.com/wakakimoe
若松由莉
https://twitter.com/yuririn_w
ゆみゆみ香
https://twitter.com/YumiYumika1109

★ライブスケジュール

9/16(土)渋谷キャメロットB3
9/17(日)渋谷キャメロットB3
9/17(日)代官山SPACE ODD
9/19(火)渋谷チェルシーホテル
9/20(水)渋谷ATOM TOKYO
9/24(日)横浜O-Site
9/26(火)渋谷O-Nest
9/27(水)渋谷DESEO
9/30(土)新宿ReNY 
                                   
★CD情報

Mystic Mode(ミスティックモード)
「GALAXY GALAXY」
BMXR-10004
全国発売中
【収録】
GALAXY GALAXY
NATURAL HIGH GIRLS-CYBER REMIX-